太古の恐竜の歴史、世界文化遺産、自然を体感。
空想画家 岡本泰彰「恐竜絵画展」〜生物の未来を考える〜 2024年2月3日(土) ~ 2024年3月10日(日)

「僕が見ている世界をご一緒に。」   長崎市西海市出身の芸術家『岡本泰彰さん』による絵画展を開催します! 長崎市恐竜博物館を訪れ、インスピレーションを受けて描いた10mを超える恐竜の作品、捕食・被捕食の関係性を描いた作品及び環境破壊の問題を提[…]

詳しくはこちら

「僕が見ている世界をご一緒に。」   長崎市西海市出身の芸術家『岡本泰彰さん』による絵画展を開催[…]

詳しくはこちら
令和6年度春季企画展「羽毛恐竜展」 2024年3月23日(土) ~ 2024年5月26日(日)

太古の昔、恐竜は、多様な羽毛を進化させた!   「羽毛恐竜」にクローズアップした企画展を開催いたします。 新たな環境「空」への進化に挑みながら、鳥類へと進化を遂げた恐竜。 その進化の過程や様々な羽毛恐竜の種類について紹介します。[…]

詳しくはこちら

太古の昔、恐竜は、多様な羽毛を進化させた!   「羽毛恐竜」にクローズアップした企画展を開催いた[…]

詳しくはこちら
特別ワークショップ「恐竜絵画展 岡本さんと恐竜絵画を描こう!」(※実施日は計7日間です) 2024年2月3日(土) ~ 2024年3月10日(日)

特別ワークショップのお知らせです。   「岡本さんと恐竜絵画を描こう!」[…]

詳しくはこちら

特別ワークショップのお知らせです。  […]

詳しくはこちら
ワークショップ「恐竜キーホルダーをつくろう」 2024年2月1日(木) ~ 2024年2月29日(木)

ワークショップのお知らせです。   「恐竜キーホルダーをつくろう」[…]

詳しくはこちら

ワークショップのお知らせです。  […]

詳しくはこちら

常設展示

常設展は5つのテーマ構成されています。生物の進化や環境の変化など、約180点の多種多様な標本を展示しています。
地球や恐竜の歴史、長崎の自然史をめぐる冒険に出かけましょう!

  1. 1 長崎の大地

    長崎市の大地を構成する岩石や、地層について壁面イラストや実物の岩石標本を用いてご紹介

  2. 2 生命の記録

    ハンズオン展示を通して、化石、生物進化の大きな流れをご紹介

  3. 3 恐竜の時代

    長崎から発見された恐竜化石や世界最大級のティラノサウルスの日本で唯一のレプリカなど貴重な標本を数多く展示

  4. 4 現代の恐竜たち

    鳥類のグラフィック展示を中心に、 野鳥写真をスライドショーでご紹介

  5. 5 燃える石の時代

    石炭についての紹介や哺乳類の グラフィックを多数展示

関連リンク