よくある質問

博物館
長崎市恐竜博物館はどんな施設ですか?

長崎市恐竜博物館の常設展示は五つのテーマで構成されており、約180点の県内の化石を中心に、石炭が出来た古生代の時代から恐竜はもちろん、現代の鳥類に至るまでの歴史を体験できます。海に面した展示室一面の窓からは軍艦島を望むことができ、化石燃料が支えた産業遺産と石炭が出来た時代の生き物たちが同時に見れるのもポイントの一つです。

また、誰でも見学できるオープンラボも併設されています。体験教室や恐竜と化石、地質に関するワークショップなどを通して、発見や知識を得ることができるエリアです。
太古の歴史を感じることができ、子どもから大人まで楽しく学べる施設となっております。

観覧料・ご利用案内
団体での見学は可能ですか。

可能です。現在、入館には事前予約をお願いしております。

 

個人のお客様(14名様まで)は、「事前予約のご案内」ページから、

団体のお客様(15名様以上)は、「学校および団体のお客様へ」ページより、申請書類をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。

※予約状況により、ご希望の来館日の予約が取れない場合がございますので、お早めのご予約をお願いいたします。

観覧料はいくらですか

ご利用案内」ページに詳しく記載しておりますのでご確認ください。

また、年間パスポートや、軍艦島資料館とのセット券も販売しております。

開館時間と休館日を教えてください。

開館時間は午前9時~午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)

休館日は毎週月曜日です。詳しくは「ご利用案内」ページをご覧ください。

アクセス・駐車場
博物館の場所と行き方を教えてください

住所 〒851-0505 長崎県長崎市野母町568-1

長崎市恐竜博物館は、恐竜パークの敷地内にあります。車または公共交通機関でお越しください。

また、駐車場はパーク内に一般車135台/大型バス5台 完備しております。(ご利用無料)

詳しくは「アクセス」ページをご覧ください。

施設サービス
ベビーカーや車いすでも入館できますか。

可能です。館内ではベビーカー(5台)や自走式車いす(3台)の貸出しも行っておりますので

ご利用の際はインフォメーションまでお尋ねください。

室外への持ち出しはお断りしておりますので、あらかじめご了承ください。

授乳室はありますか。

ベビーケアルームがございます。
室内には、ベビーベッド・流し台・着替え台がございます。

お湯が必要な場合は受付にお伝えください。

荷物を預ける場所はありますか。

ミュージアムショップ隣にコインロッカー(返却式)がございますので、ご利用ください。

関連リンク